ブロニー・ジェームズ、レブロンの母校相手に15得点!MVPも獲得!

ドラフト

“キング”の息子として早くから注目を集めているブロニー・ジェームズ(15)が所属するシエラキャニオン高校がレブロンの母校であるSVSM高校と対戦し59-56で勝利しました。

この試合でブロニーは接戦で迎えた終盤にスティールから逆転のレイアップを決めるなど大活躍。

自身キャリアハイの15ptsを記録し、この試合のMVPに選出されました。

なおこの試合には父であるレブロン・ジェームズも観戦に来ており終始コートの隅で声を張り上げ応援していました。

↑現在ウエスタンカンファレンス首位のレイカーズを率いる衰え知らずのレブロンですが子煩悩なことでも知られており無敵のキングも人間だなあと思わせてくれる瞬間ですね。

NBAでの親子対決にも期待がかかるブロニーですがインスタグラムのフォロワー380万人を超えるなど弱冠15歳にして並のアスリートよりも注目を集めています。

果たしてブロニーはNBA入りすることができるのでしょうか?

ESPN: Unsupported Browser
ESPN: Unsupported Browser

記事によるとブロニーは父と同じく優れたパス能力を持っているものの、15歳時には既にオハイオ州最高の選手として名を馳せていたレブロンと違い、チームファーストなロールプレイヤーに徹しており2桁得点も1度のみだったそうです。

しかしコーチたちはブロニーが既に周囲の注目を対処する術を身に付けていることに感銘を受けているそうです。

バスケットボールは精神力の強さが鍵となるスポーツです。

大事な試合でべストパフォーマンスを出来ていることからも分かるようにキングの息子として幼い頃から途轍もない重圧と戦ってきたブロニーは既に並大抵ではない精神力を持っているでしょう。

これから身体面や技術面の成長がその精神力に追いつけばNBA入りも十分見えてくるはずです。

何にせよまだ15歳と可能性は無限大なのでこれからの活躍が非常に楽しみですね!

Bronny James leads Sierra Canyon to win in front of LeBron | Prep Highlights

コメント

  1. Thanks for finally talking about > ブロニー・ジェームズ、レブロンの母校相手に15得点!MVPも獲得!
    | NBAまとめちゃんねる < Liked it!

タイトルとURLをコピーしました